--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004. 02. 27  
この前、エントリーシート(以下ES)の送付手段について第43回の副委員長に言ったところ、「そういう情報は流せよ!」と言われたのを思い出したので流します。
だいぶESの締切が迫っている企業が多くなってきました。
そこで、ESの送る方法を何パターンか書いておきます!
全て利用経験ありです(笑)
 ①普通郵送
 ②速達郵送
 ③超特急便
1つ1つ解説していきますねd(^-^)

①普通郵便(50g以下の定形外⇒120円)
その名の通り郵便局から普通に送ります。
東京等に送る場合はES必着日の2日前には郵便局の窓口に出しましょう!
ここで窓口としているのは、ポストに入れると折れたりして汚くなってしまうからです。
場所によっては2日前以前に出さないと必着日には到着しません!

②速達郵便(50g以下の定形外⇒390円)
これも郵便局から送る速達です。
東京等に送る場合はES必着日の前日までに送りましょう!
速達なら前日に出しても届きます。
ここでオススメなのが以前紹介した、大阪中央郵便局!
大阪駅の西側にあります。窓口受付時間は24:00迄ヽ(*'0'*)ツ
通常5:00には閉まってしまうので、ヤバイ!と感じたらここを利用して下さい♪
もちろん土日祝日も営業してるから便利!!
①②の配達にかかる日数等はここで調べれますよ☆

③超特急便(1kg以下のノンタイム持込⇒945円)
これは郵便局での取り扱いではないので要注意!!
ES必着日前日までに出しそびれてしまった場合の最終手段です。
何と当日出してもその日に届きます!!
但し、大阪⇒東京ですよ☆
08:47の場合、14:00~15:00か16:00までに…
10:49の場合、16:00~17:00か18:00までに…
12:40の場合、18:00~19:00か20:00までに…
14:49の場合、20:00~21:00か22:00までに届きます。
↑は締切時間、↑はオンタイム便、↑はノンタイム便です。
料金はオンタイム>ノンタイムとなります。
持ち込みしかやったことがないので、その方法を書きます☆
西濃運輸のJR新大阪駅受付窓口に提出します。

20050124020152.jpg


持込だと料金200円引きでした♪
詳しくは、ここで!

但し、郵便以外の方法ではESを受け付けない企業もあるので注意してちょ~だい!!


:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

本日の走行距離
約0.0km

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:
スポンサーサイト
NEXT Entry
筆記試験パレード
NEW Topics
会社説明会
実は集団食中毒…
感冒性胃腸炎
OSAKA AUTO MESSE 2009
初滑り
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。