--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004. 05. 26  
最近話題になっている「外貨預金」にちょこっと興味ありです。
もちろん円高・円安などでリスクは伴いますが、何と言っても金利が良い!
あとちょっとかっこいいかも(笑)
1番人気の外貨はオーストラリアドルらしいです。
うぅ~ん持ってみたい(¬д¬)
皆は外貨預金やってるのかな?
もしやってる人がいたら感想を一言!!
各銀行では外貨預金ブームにのってキャンペーンをやったりしてるみたいよ☆
ますます興味が沸いてきます♪


◇◇◇個人外貨預金、過去最高の残高 円高差益・高金利に期待◇◇◇

 個人の外貨預金が増え続けている。日本銀行の統計では、03年末残高は前年比23%増の5兆7720億円と過去最高。長引く国内の低金利と昨年来の円高を背景に、高利回りと円安反転による為替差益の「一挙両得」を狙う個人が増え、銀行側も売り込み攻勢を強めているからだ。

 日銀によると、家計部門の外貨預金残高は昨年までの5年間で3倍に増えた。特に、昨年下期は、円高でドル建て預金の時価が目減りしたにもかかわらず、円換算の残高は約7000億円も増えた。国内の超低金利に嫌気がさしている個人の資産運用を狙って、各銀行が取り組みを強めているためだ。

 東京三菱銀行は2月から、米ドル定期預金(50万円相当以上)の金利を、当初3ヵ月間だけ年3%に引き上げるキャンペーンを始めた。三菱信託を含むグループ全体で、個人外貨預金残高を02年度末の約7000億円から06年度末には約1.4兆円に倍増させる目標だ。

 ユーロ、ポンドなど4通貨の外貨定期預金を中心に売り込むUFJ銀行では、最も高利回りのオーストラリアドル(1年物で3.85%)の人気が高いという。

 三井住友銀行は、外貨建て投資信託の販売にも力を入れる。外国債券で運用し、内外金利差を生かして毎月配当金を受け取れる投信が人気で、預金、投信とも残高は03年中に約20%増えた。

 ただ、各行とも、比較的低金利の米ドル預金の残高が圧倒的だ。現在は0.1%程度の超低金利だが、為替相場が見えやすいことが安心感につながっているようだ。


:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

本日の走行距離
約12.8km

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:
スポンサーサイト
NEXT Entry
虫歯
NEW Topics
会社説明会
実は集団食中毒…
感冒性胃腸炎
OSAKA AUTO MESSE 2009
初滑り
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。