--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004. 10. 07  
今日は、今週火曜日(5日)に受けた「社会福祉特講-新しい福祉課題」について書きます。
経営学部なので随意科目扱いなんだけど、かなり有益!!
毎回テーマが違って今回は「公的年金の2004年改正と今後の課題」でした☆
講義をしてくれたのは大学の教授ではなく、読売新聞東京本社社会保障部の石崎さんと言う方です♪
読売新聞に記載された図表等を元にこの方の見解を聞く事が出来ました。
実にタイムリーな話題で、自分の将来に関わってくるので聞き入ってしまいました。
他の授業はどうも眠たくなったりするのですが、今回は別!!
珍しく真剣に聞いてました♪♪v(⌒o⌒)v♪♪
教室で喋ってる人も皆無で寝てる人もほとんど無しヽ(*'0'*)ツ
こんな授業が増えると学校も楽しくなるんだけどなぁ~(¬д¬)
講義内容は、
①公的年金の現状
 世代間の格差、年金制度の体系、モデル年金とは、実際の受給額、年金不信、保険料の引き上げ、空洞化
②2004年改正の内容
 保険料、給付水準、受給中の年金
③先送りされた「女性の年金」
 パートの扱い、第3号被保険者、離婚の扱い
④さまざまな改革案
 税方式論、積み立て方式論、スウェーデンの改革
ってな感じでした。
配布された資料も、新聞に記載された年金関係の記事をギュッと凝縮したような感じでした☆
年金問題は、避けては通れない問題なので有益でした♪
来年もこんな授業があるんだったら是非とって見てねぇ~d(^-^)


:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

本日の走行距離
約65.5km

:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:
スポンサーサイト
NEXT Entry
気温低下
NEW Topics
会社説明会
実は集団食中毒…
感冒性胃腸炎
OSAKA AUTO MESSE 2009
初滑り
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。